2009年3月30日 « トップへ » 2009年4月10日

2009年4月 9日

治療はひとりではありません。二人三脚で進めます

治療はひとりではありません。二人三脚で進めます

「手術がどうしても不安......」「気になることはどんどん質問したい......」
インプラント治療を考えている多くの方は、たくさんの心配事を抱えていることでしょう。

先生のほうも、「この患者さまの悩みはなんだろう?」「どんなことを望んでいるのだろう?」など、さまざまなことを気にしています。

そこで登場するのが、「担当衛生士」さんです。
彼女たちは、いわば患者さまの心強いパートナー。当院では、一人ひとりの患者さまに担当の衛生士さんがつき、カウンセリングから治療終了後のメンテナンスにまで、つきっきりであなたを支えます。

「インプラントで歯がキレイに見えるようになりますか?」なんて、女性ならではの質問も女性スタッフになら、話しやすいですよね。

また、何気ない雑談の中にも患者さまの生活習慣を見つけられることだってあります。患者さまと密なコミュニケーションができる担当衛生士がいることで、治療に有効な情報を的確に知ることができるのです。

治療が終わった後も......

もちろん、手術当日も先生の助手として、担当衛生士さんが横につきます。隣に気心の知れた人がいるだけで、きっと不安も解消されるはずですよ。

また、先生と患者さまとの橋渡しをするのも、彼女たちの役目。
先生を前にして、相談しにくいことも衛生士さんたちを通じて相談できます。彼女たちはいわばメッセンジャー。「患者さま、こんなこと心配していますよ」など、あなたの不安を先生にうまく伝えてくれる役割も果たしています。

勉強でもスポーツでも、励ましてくれる人がいればやっぱり心強いもの。担当衛生士さんとの二人三脚で、インプラント治療にトライしてみませんか?

※場合によっては担当衛生士が変わる場合がありますが、ご容赦ください

<担当衛生士の主な仕事>
・カウンセリングのサポート
・患者さまのお口の中のケア
・治療後のメンテナンス

担当衛生士制の主な仕事

歯科衛生士さんからのメッセージ

●時田和美さん
時田和美さん高校一年生の時から考えていたのは「癒し」でした。治療は怖いけど、小峯歯科なら頑張ってみようかな。そんな患者さまをもっと増やせたらと思います。書道の道に進みたいと思った時期もありましたがその名残は掲示板に☆待ち時間に読んでいただくと幸いです。

●宮野恵さん
宮野恵さん私は笑うことが大好きです☆ 笑顔が大好きです☆笑うとスッキリしますよね。自分まで笑顔になっちゃいますよね。でもお口の中に何か問題があったら思いっきりは笑えないし、笑顔もくもり気味になりませんか?・・・しかし!!小峯歯科に来ていただいた方にはもれなく・・・・・自然に笑っちゃえます☆笑顔に なっちゃいます☆お口の中の相談はもちろん、何でも気軽に話してください。


2009年3月30日 « トップへ » 2009年4月10日


文字サイズ
を変更する