トップへ » 当院のインプラント » 入れ歯とインプラントの違い » 知っていますか?インプラント・ブリッジ・入れ歯

知っていますか?インプラント・ブリッジ・入れ歯

知っていますか?インプラント・ブリッジ・入れ歯

【インプラント】
インプラントはアゴの骨の中に人口の歯根を埋入してその上に歯をつくっていく方法です。
自分の歯と同じようにかめて、違和感もありません。

ただ、自費治療となりますので費用が割高になります。
また、外科治療が必要であるため、全身状態の良くない方には少し不向きな治療ですね。

さらに、アゴの骨の状態によっては骨移植を行なう必要もあります。

【入れ歯】
ご存知のとおり、入れ歯はとりはずしができます。

残った歯をあまり削らないで済むうえに、保険の範囲内での治療も可能であるため、比較的費用がかからないのも、入れ歯の魅力ですね。

ただし、バネのかかった歯が汚れやすく、負担がかかってしまうことがあります。

結果、抜けてしまうこともあるほど。また、食べ物がはさまりやすい、喋りにくいなど慣れるまでに時間がかかる場合があります。

【ブリッジ】
ブリッジは、固定式です。

残っている歯を土台にして歯を失った場所を人工歯で補います。保険で対応できる場合が多いのもブリッジの魅力といえるでしょう。

しかし、ブリッジにする場合は土台になる歯を削る必要があります。

また、長く使用していると土台になっている歯に負担がかかってしまい、寿命が短くなる場合もあるのです。


トップへ » 当院のインプラント » 入れ歯とインプラントの違い » 知っていますか?インプラント・ブリッジ・入れ歯


文字サイズ
を変更する