トップへ » 当院のインプラント » 治療の流れと期間

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

●1. カウンセリング
レントゲンなどによって十分な診断の後、インプラント治療に関する説明を受けます。
インプラント治療は専門のトレーニングを受けた歯科医師のみが行います。
十分な審査と綿密な治療計画を立てた上で、患者さまに合わせた治療をすすめていきます。
下へ
●2. インプラントを埋め込む
局部麻酔のもと、顎の骨にチタン製のインプラントを挿入します。
このインプラントが新しい歯の土台となります。
下へ
●3. 治療期間
インプラントと骨が結合し安定するまで約5~10週間待ちます(骨の状態など様々な条件によって期間が異なります)。この間は、仮の義歯を使用することができます。
下へ
●4. アパッチメント連結
インプラントが完全に顎の骨と結合したら、アバットメントを連結します。
この状態で歯肉が治癒するまで、個人差はありますが、約1~6週間待ちます。
下へ
●5. 歯の装着
インプラントのヘッドに医療用セメントを用いて、歯を装着します。
お疲れ様でした。これでインプラント治療は一応終了というわけです。
装着したインプラントを長持ちさせるためには治療終了後の定期的な検診とホームケアなどのアフターケアが大切になります。

手術後のケアについて

手術後のケアについて知っていますか?
インプラントは、手術が成功してもお手入れが悪ければ、脱落してしまうこともあります。
脱落の原因の多くがインプラント周囲炎。これは天然歯に起こる歯槽膿漏と同じものです。

せっかく費用と時間をかけたインプラント治療だから、10年、20年ずっと、使い続けていきたいもの。

インプラントの治療が終わったら、その後のメンテナンス・ケア・お手入れを行いましょう。そもそもインプラント治療を受けた原因が、虫歯や、歯周病、歯槽膿漏であればなおさらです。

再度治療が必要になれば、費用がかさむだけでなく、時間も気力も体力も必要です。正しいケアで、毎日の食事を楽しく、快適にできるよう心がけていきましょう。

関連ページリンク

当院のインプラントインプラント治療とは入れ歯とインプラントの違い
治療の流れと期間よくある質問患者さまの声
審美歯科(セレック)医療費控除について

インプラント無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 当院のインプラント » 治療の流れと期間


文字サイズ
を変更する